読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wonderful world

あなたがいれば、あなたを思えばそれだけでここはWonderfulworld

01.初めてを経験中


『関西担は怖い』
『自分は絶対にやっていけない』
『毎回遠征大変そう』

こんな固定概念が興味を待つ前、降りる前の自分にはあった。高校時代に仲良かった子が重岡担だったことから、グッズがすごい並ぶとかフォト一揆だとか、想像を絶する話をたくさん聞かされていたことが原因だと思うけど、今思い返してもいつだって彼女はとても楽しそうだった。そんな彼女を見ていた田舎のしょぼいデビュー担の少女は三年後、この沼に足を突っ込んだ。自分でも今だにびっくりしてる、これだから人生はなにがあるかわからない。もちろん、デビューしたということで雰囲気とか変わったこともあると思うが。降りてからはいい意味でカルチャーショックの連続。JUMP担をして、10ヶ月だけSexy zoneに自称 短期留学 していたがこの2グループとの大きな差はやっぱり関西ってところだと思う。

そんなジャニーズWESTの沼に足をつっこんでまず最初に衝撃だったことといえば、
正直まだデビュー1年目だからCDとかの宣伝でしかテレビ出ないと思ってたのに、infoやら伝言板をフォローしてみてびっくり。

あれ??仕事多い??


降りた当時はまだハピくる!もやっていたし、そもそも正義のミカタって初めて聞いたよ…ナニソレぇ…どんな番組だよ…。とにかく降りてからは『ナニソレ、映るの?あ、映らない?ですよね!聞いたことないもん!』現象の連続。自担のレギュラー番組が映らないなんて、今までは関東民には無縁だと思ってたのに、映らないってどんなかんじなの、なにやってんの?って感じだったのが一転した生活になった。そしてYouTubeの偉大さに感動する。降りるか悩んでいる時から動画サイトで育ジャニなどを見てこんなのやってたんだ!というのが新鮮で、テレビが映らないことへの覚悟はそれなりにあった。むしろ映らないことによって自分の中にあった、『⚪︎⚪︎担なら絶対見なきゃいけない』という謎の義務感から解放されて、見たいやつを探してみればいいし、Twitterにいれば自担の喋っているところ、見せ場は30秒ほどの動画でいくらでも流れてきてとてもありがたい。

そんな私に今日舞い込んできた嬉しい出来事。担当である中間淳太くんに、関西ローカルでやっている「ちちんぷいぷい」という番組の隔週レギュラーが決まった。「ちちんぷいぷい」といえば関西に住んでいるヲタク友達に今⚪︎⚪︎くん出てるから4ch見て!と言ったら「こっちちちんぷいぷいやけど?」と言われ、ちちんぷいぷい?なにそれ?!と、約三年前、関西ローカルとの衝撃の出会いを果たした(?)番組である。
つまり私の住んでいる関東圏では映らないのだ、それなのにとても嬉しい。自担にお仕事決まるのってこんなに嬉しかったっけ??ってくらい嬉しい中で、そういえば元担に「ヒルナンデス」のレギュラー決まった時って、こんな嬉しかったっけ????という気持ちになってしまった。きっと嬉しかったことには間違いないのだけど、すぐに観覧に行ける!!という方に気が向いてしまったのは覚えている。今思い返せばあの頃の私はただひたすら会うことに必死だったのだ。

観覧はないにしろ、毎週正義のミカタがある、隔週でちちんぷいぷいもはじまる、今週で終わってしまうがドヨルの妄想族もある、となればもし自分が関西圏に住んでいたらHDDが火を吹いていたと思う。見なきゃ、撮らなきゃ、残さなきゃの義務感から解放され、見たい時に見たいところだけ見る。この適度な距離が楽しさの秘訣かもしれないし、『絶対にやっていけない』と思っていた環境がもしかしたら自分に1番合っている環境だったのかもしれない。

改めて、淳太くんちちんぷいぷい隔週レギュラーおめでとう!!



(そういえば私の中で担当とか推しがお昼の番組とか情報番組とかのレギュラーになるジンクスあるな…笑)